2017年05月10日

岩戸温泉

5/3(水)は鹿児島旅行最終日。鹿児島神宮へ行った後やはり西郷さんゆかりの住宅地の様な日当山温泉の外れに有る、
岩戸温泉に行きました。余りしょっぱくは無い源泉57℃掛け流しの炭酸水素塩泉で、地元の家族連れが多い施設はリフォームした後
なのか綺麗で広めでした。後から上がった連れは今回一番の名湯だと曰わっておりました。
posted by 碌 at 16:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | 更新情報をチェックする

鰻温泉

5/1(月)開聞岳登山の後帰りに、サッパリしたいと連れと鰻温泉へ行きました。池田湖の先の鰻池のほとりにある、西郷さんゆかりの鄙びた温泉です。
二軒有る内の奥の村営温泉の駐車場は4台分位しか有りません。受付で窓越しに300円払って男湯に入ると小さい銭湯の様な脱衣所が有り一応ロッカーも有ります。
浴室の湯舟には透明なお湯が掛け流がされ、
仄かに硫黄の臭いが漂い硫黄泉と分かります。源泉88.8℃ですが加水されて、あっさりとした入りやすいお湯です。30分程で上がって出ると、連れが温泉玉子を頼んで待っていました。そう言えば回りの家々の至る所で湯気が上がっていました。
posted by 碌 at 16:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | 更新情報をチェックする

霧島温泉 新燃荘

4/30(日)鹿児島空港から天孫降臨由来の霧島神宮に行った後、車で30分程の霧島温泉の民営国民宿舎新燃荘へ行きました。途
中火山ガスが発生する地獄谷みたいな場所を抜けて駐車場に車を停めて谷底に下りて湯川の橋を渡ると素朴な建物が有ります。
大人一人500円。脱衣所と内湯は男女別で露天風呂は混浴。源泉温度62.7℃の白濁した単純硫黄泉ですが、硫化水素ガスの発生が多い様で、入浴時間は20分、浴室滞在時間は30分厳守の注意書きが有りました。濃い硫黄泉の常識ですが、事故防止の為長湯は禁物です。後から上がった連れも濃くて重い湯だと申しておりました。
posted by 碌 at 15:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | 更新情報をチェックする

皐月十日

今朝の小作は小雨で微風、最低気温は14℃でした。日中は都心で21℃程度と涼しい様です。中央道首都高はまあ順調で6時半過ぎ
には上野到着。小雨が止まないので車の掃除は9時過ぎから開始。終了後は直ぐにタワーへ入れました。
残念ながら連休以来の渇水気味の多摩川の足しにはならなかった様です。明日明後日はまた日中の気温が高くなり、土曜日は雨の予報です。
本日日中は予定無く、定時後に羽田迎え浅草送りで終了予定。
5月は連休と仕事の薄さで売上げは全く期待出来ません。元々基本の距離も3月までの平均の1/3位ですから、今月こそ新しい業務の実態が判明すると言えます。
posted by 碌 at 15:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする