2012年08月31日

特赦、反省と悔恨、贖罪の始まり

自業自得絶体絶命の危機に陥ってから四日目の週末を迎えました。今朝は朝迎えから別のチャーターに入りました。
厳しい叱咤の上激励し取り成してくれた会社と仲間のお蔭で、昨夜社長の特赦の裁定が下りました。本日から正式に業務復帰です。但し、本来即刻退職届提出の特赦です。特赦に異議を持つ人が大多数、内外で厳しい非難の言葉と視線を甘んじて受けながら絶えず反省と悔恨を繰返し意識改革し、贖罪の為に長い日々を信頼回復を目指して無事故無違反で過ごして行かなければなりません。愚かにも、無為無策のまま安易な刹那的享楽に耽った代償は経済的にも精神的にも余りにも大きく過酷です。しかしながら改めて残留を受け入れてくれた会社と仲間に対し無条件に感謝し、新入社員の初心に立ち戻って精励しなくてはなりません。
posted by 碌 at 14:56| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒川智花はホント何で脱いだんかな。落ち目でもないし(落ち目っていうかまだこれから頑張らなきゃならない人でしょ)脱いでみせるほどのスタイルでもなかったのに…。
Posted by 矢口真里 刺青 at 2013年06月13日 16:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック