2015年07月09日

社会教育の基礎

子供の頃、母親は「他人と変わった事をする方が簡単だ。他人と同じ様にする方が難しい。他人と同じ様に出来る様になりなさい。」と教えてくれました。今から思うと社会教育の基礎を教えてくれていたのだと納得して有難い教育だったと思います。小学校や中学校では登校時の朝の挨拶、始業終業と昼食時、下校時の挨拶をきちんとする様に教わりました。これも社会教育の基礎です。加えて中学校の宿泊研修では少年の家と言う粗末な研修所に大人数で泊まり、「来た時よりも美しく。」と言うスローガンの基に研修を何度か受けました。何れも教科の学習内容以上に未だに身に付いていて有難く思っています。
posted by 碌 at 10:17| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クソみたいな人生で、アホみたいに生きてるのな
Posted by a at 2015年07月09日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック