2017年05月10日

霧島温泉 新燃荘

4/30(日)鹿児島空港から天孫降臨由来の霧島神宮に行った後、車で30分程の霧島温泉の民営国民宿舎新燃荘へ行きました。途
中火山ガスが発生する地獄谷みたいな場所を抜けて駐車場に車を停めて谷底に下りて湯川の橋を渡ると素朴な建物が有ります。
大人一人500円。脱衣所と内湯は男女別で露天風呂は混浴。源泉温度62.7℃の白濁した単純硫黄泉ですが、硫化水素ガスの発生が多い様で、入浴時間は20分、浴室滞在時間は30分厳守の注意書きが有りました。濃い硫黄泉の常識ですが、事故防止の為長湯は禁物です。後から上がった連れも濃くて重い湯だと申しておりました。
posted by 碌 at 15:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック