2010年09月22日

猛暑も打ち止め? Turtle Wax カラーキュア・プラス ブラック 試用

昨日今日と、猛暑が戻ったような暑さですが、どうやら今晩から土曜日までの雨で一気に気温が下がる様です。真夏日も今年は打ち止めとなれば、暑さに弱い私には有り難いことです。9月ももう下旬ですから、涼しくなってもらって売り上げの追い込みも掛けなければいけませんし…。
連休中日の日曜に羽村の産業通り沿いのスーパーオートバックスで購入した、「Turtle Wax カラーキュア・プラス ブラック」(980円)を昨日試してみました。風の無い車庫で洗車着に着替えずにYシャツでやったため汗ダクダクでした。使用感は一言で言うと「取れにくい靴墨」です。黒く濃い液体ワックスで塗るとすぐに乾き始めて白っぽくなります。深い傷は付属のチックを使用してとありますが、なかなか上手く埋められません。細かい傷はかなり目立たなくなった感じがします。オートグリムのスーパーレジンポリッシュ並です。但し艶はそこまでとは行きません。他の液体ワックスやコーティングを重ね塗りすれば良いのでしょう。取り敢えず無くなるまで他のワックスと併用してみます。

posted by 碌 at 12:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

フロスタッフ、ミスターマジックトリガーどうよ

仕様

品番S-49
品名ミスターマジックトリガー
内容量400ml
付属品専用マイクロファイバークロス
材質サイズ約380×380mm
JAN4975163221387
ITF0304975163221384
製品サイズ
高さ:230mm幅:94mm奥行:75mm
製品重量535g
外箱サイズ
高さ:250mm幅:610mm奥行:390mm
カートン重量16.5Kg
M30.059立方メートル
入り数30ヶ(30ヶ×1)
希望小売価格1600円
発売予定日07/02/14

仕様

品番S-49
品名ミスターマジックトリガー
内容量400ml
付属品専用マイクロファイバークロス
材質サイズ約380×380mm
JAN4975163221387
ITF0304975163221384
製品サイズ
高さ:230mm幅:94mm奥行:75mm
製品重量535g
外箱サイズ
高さ:250mm幅:610mm奥行:390mm
カートン重量16.5Kg
M30.059立方メートル
入り数30ヶ(30ヶ×1)
希望小売価格1600円
発売予定日07/02/14
最高級カルナバろう/上質なツヤと強固な被膜
シリコンレジン/均一な疎水性被膜が高い撥水性を実現
ハイドロカーボンレジン/専用特殊ポリマーが効果を長期持続
マイクロクリスタル成分/ナノクラスの結晶が薄くてクリアなワックス被膜を形成

高撥水・強光沢&効果長期持続(約2〜3ヶ月)
、の謳い文句と安さ(カインズホーム青梅店で798円)釣られ、日曜日、プロスタッフのミスターマジックトリガーを購入し、昨日帰庫後2時間大汗を掻きながら全洗車後に掛けました。厚塗りしたので暫くはもつでしょう。キズは余り隠れません。

posted by 碌 at 21:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

スーパーレジンポリッシュ使用再開

水曜の深夜休みになった専属が、昨日の夕方復活し、今日は通常通り出勤です。
朝迎えの際に降った雨には、また黄砂が含まれていたらしくシミになってしまいました。
外で待機中に一旦水道水で拭きましたが、傷が目立って嫌だったので、午後から大幅に時間が出来たのを幸いに、全洗車を敢行し、久々にスーパーレジンポリッシュを掛けました。
改めて気付いたのは、スーパーレジンポリッシュの方がウルトラディープシャインよりも油脂成分とポリマー成分が強い感じがすると言うことです。
塗布の際使用したスポンジを洗うと、白濁したコロイド状のものが出来て洗い切れないのがその証拠です。
暫く使って感じたウルトラディープシャインの評価ですが、どうも時間の経過と共に著しく撥水性が損なわれるような感じがします。エキストラグロスプロテクションを重ねる必要があるのかも知れません。
取り敢えず、また暫くスーパーレジンポリッシュで様子を見ようと思います。
posted by 碌 at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

「ウルトラディープシャイン」3、訂正とお詫び

 昨夜待機中に「ウルトラディープシャイン」を掛け直しました。
全体は拭き取りやすくする為に薄く、傷の目立つボンネットの運転席のガラス寄りとトランク左のガラス寄りは厚めに塗り、磨き上げるように拭き取りました。
 傷は、完全には修復出来ませんがより目立たなくなりました。徐々に修復されるようなので、継続使用して経過を報告します。
 猶、「スーパーレジンポリッシュ」、「ウルトラディープシャイン」共に、私はスポンジで塗布しましたが、持ち手付きがあると手が汚れずに楽かも知れません。
 製品の薬液は水性なので、スポンジは水で簡単に綺麗になり、洗車用の洗剤で良く落ちます。
 訂正とお詫び
posted by 碌 at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

「ウルトラディープシャイン」2

 「ウルトラディープシャイン」はワッックスと同様かそれ以上に、塗布後すぐに乾燥、固化して拭き上げ辛く、拭き上げカスの粉も多く出ます。それだけに塗布後水拭きするか、洗車(水洗い)をして初めて仕上がりと言えるかも知れません。
 洗車後の今朝改めて見ましたが、やはり蛍光灯下でも傷が目立ち難い感じです。太陽光の下では「スーパーレジンポリッシュ」に比べ若干光沢が鈍い(透明な輝きが無い、ギラつきがないとも言えます)気がするのは、油分のせいでしょう。傷が目立たないのと相殺で、十分妥協出来る範囲内です。
羽ばたきを掛けましたが、抵抗無くサラサラ滑り、期待以上です。勿論傷は直ぐには付いていません。コーティングの表面はかなり強固です。
posted by 碌 at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

「ウルトラディープシャイン」1

 午後時間が空きました。
早く違いが見たかったので「ウルトラディープシャイン」を「スーパーレジンポリッシュ」の上から重ね塗りしてみました。同じメーカーのケミカルですから左程問題は無いはず、と思います。
液は薄いブルーで塗布感は粘度が高くかなり重い感じです。大分臭いも異なります。やはり重い感じです。
乾いてからの拭き取りは、ちょっと乾かし過ぎたせいもあり、かなり手こずりました。ワックスよりも重く固いです。また、ワックス以上に拭きカスの粉が出ます。力を入れすぎて傷が付かないよう注意が必要かも知れません。バスタオルで楽に拭き取れました。マイクロファイバークロスは余りよくありませんでした。
 蛍光灯下での見た目は、やはり傷が目立たなくなりました。表面の手触りに油分が感じられるので、通常のワックスと同じ原理だと思います。油分で光の反射が抑えられて傷が見えづらく、深い光沢のようです。
耐久性は、油分が多いので「スーパーレジンポリッシュ」の予想よりは短いのではないかと思います。これは時間の経過を待ってまた書きます。
 猶、「スーパーレジンポリッシュ」、「ウルトラディープシャイン」共に、私はスポンジで塗布しましたが、持ち手付きがあると手が汚れずに楽かも知れません。
 製品の薬液は水性なので、スポンジは水で簡単に綺麗になり、洗車用の洗剤で良く落ちます。

posted by 碌 at 16:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「スーパーレジンポリッシュ」3

 重ね塗り後の見た目の印象です。
濃色車(私の担当車はレクサス460黒)に「スーパーレジンポリッシュ」塗布後、屋内蛍光灯下で小傷が目立つ件ですが、やはりポリマーコーティング特有の性質(ポリマーでコーティングして表面が平滑化しても透明なため返って光の反射で傷が浮かび上がる。)と思われます。
屋外光下では、角度により目立ちますが、少し離れて見ると鏡面でほぼ問題ありません。
以前他社での担当車(センチュリーの黒)に使っていた、ウィルソンの「クリアーエイド」もかなり傷が浮かび上がっていましたから間違いないと思います。
 作業性(塗布・拭き取り易さ)と抜群の滑らかさ、耐久性(一ヶ月は持つかと思います。)を考えると(私の使った中ではベスト1)淡色車での使用がベストと思います。
 次回からは「エキストラディープシャイン」を塗布します。濃色車向けと謳われてますから、光の反射による傷の浮き上がりは解消か軽減されていることと思います。ワックス成分が多いのかどうかは、注意書きを見ても判りません。基本成分(低分子ポリマー、揮発油、ワックス、精製水)は変わらず、水分が少ないと思います。これも注意書きには詳細は見えませんが、ショップではそう言ってます。
posted by 碌 at 10:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

「スーパーレジンポリッシュ」2

 二日続けて黄砂の雨に祟られたため、昨晩(今朝未明)に出来なかった洗車(洗車待ちの混雑と割り込みの誤解に嫌気が指して)を朝迎え前に済ませ、次の迎えまでの間に再度「スーパーレジンポリッシュ」を塗り直し(重ね塗りの方が正確か)ました。
直ぐに塗り直したのは、太陽光と曇りの明るさの下ではほとんど目立たなかった「小傷」が、昨晩蛍光灯の下ではやけに目立って見えたからです。
作業性(塗り易さと、拭き易さ)は相変わらず良好です。
厚みは間違いなく増した筈ですが、もう一度洗車か水拭きした時点で、それでも蛍光灯の下で「小傷」が目立つようなら、「エキストラディープシャイン」を試します。

 今日の朝食はかき揚げどん兵衛に納豆、ミニ豆腐で314円、+マックコーヒーS、100円。
posted by 碌 at 10:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

オートグリム「スーパーリジンポリッシュ」

 黄砂ひどかったですねー。 
昨日は予報通り、夕方都心でも小雨がパラつきました。
小雨だから洗車はせずに済む、とたかを括っていたらさに有らず、待機中に確認したら斑模様でした。
兎も角拭いておこうと、待機場所のトイレの水道の水で一応拭き上げました。
結局早上がりとなり、車庫に帰って良く見ると、筋が残って簡単に綺麗になりそうも有りません。
帰宅を即諦めて全洗車です。
仕入れたばかりのオートグリムを試す良い機会でもあります。
洗車後しっかり拭き上げ、「スーパーリジンポリッシュ」を試しました。
ショップの人が言ってた通り伸びが良く塗布しやすかったです。
拭き上げも余り粉が出ず、ワックスよりも格段にスピーディーです。
「ウルトラディープシャイン」はこれよりも重く拭き取りず辛いそうです。
今朝仕上がりを朝の陽射しの下で確認したところ、光沢と表面の滑らかさ(布で拭き残しを拭きながらチェック)はワックスと変わりません。
 耐久性は、ワックスよりは高く「ウルトラディープシャイン」には劣るのでしょう。
 後は修復性ですが、継続使用で小傷がどの程度目立たなくなるか何回か試して確認したいと思います。
 作業性はこれらの内では一番でしょう。
posted by 碌 at 11:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

オートグリム

 気になっていた、オートグリムの「スーパーレジンポリッシュ(全塗装種/液が薄い)」と「ウルトラディープシャイン(濃色車/液が濃い)」を購入しました。
日本と同様、温帯で湿潤な気候の英国製です。
アストンマーチンやジャガー、マクラーレンにも使用されているみたいです。
 さらにコーティングを強化するには「エキストラグロスプロテクション」を仕上げに塗布すると良いらしいですが、予算の都合上来月回しです。
 使用感を逐次書いてみたいと思います。
posted by 碌 at 09:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

洗車とワックス掛け

 洗車は下回りからが基本です。水は上から下へ流れます。  先ず、タイヤ、ホイール、フェンダーの順に洗車用の工業用石鹸(ピンクの固形バケツ入り)を使い洗車ブラシで洗います。ブラシは、私たちは黄色い柄で、ナイロンと植物繊維混合のものを使っています。業界定番と思います。石鹸が残らないよう良くすすぎます。
 タイヤ・ホイール清掃役員車、ハイヤーの運転手なら誰でも頭を悩ませる部分の清掃です。
 私の一つの答えは、センチュリー(純正のホイールのリムは奥まで指が届きません)を例にすると、
「通常の洗車ブラシ」
と、
「豚毛の大きめの歯ブラシ」、
「マイクロファイバーの柄の長いコップ洗い」
がベストグッズです。
 洗車ブラシはタイヤとフェンダーとホイールの外側、
 リムの細く深い部分は歯ブラシ、
 リムの浅い部分はコップ洗いと使い分けます。
 道具を使うことにより、手も汚れず荒れません。
 また、「マイクロファイバーの柄の長いコップ洗い」はホイールのリムの幅が広い場合、タイヤ回りはこれ一本で事足ります。
 油汚れがひどい時はケミカルのブレーキパーツクリーナー(380〜500円)を利用します。ただ後が残るので直ぐに拭き取る必要が有ります。
 その他汎用タオル、マイクロファイバークロスなど大概のものは100円均一で揃います。(私は品揃えが良いのでダイソーをよく利用します。)下手な高い洗車用具はすぐに壊れので、必要有りません。
 次に、ホースの水を流しながら、ボディをルーフから下に向かってきれいな雑巾(厚手のフェイスタオルなど)や軟質スポンジマイクロファイバークロスなどで洗い流します。私は、左、前、右(運転席側)、後、のパートに分けて洗っています。ワックスや油分を良く落としたいときは、カーシャンプーや中性洗剤で洗い流し良くすすいで下さい。

 拭き取りは、タオルを広げて全体の水気を荒く取り、さらにしっかり絞ったタオルなどで丁寧に拭き取ります。乾燥してシミ(水滴跡)にならないよう残さず水気を拭き取るためです。ワックスが効いていると特にシミになりやすいです。当然同じ理由で、炎天下での洗車も禁物です。
 隙間など(フロントグリルは特に)は後から水滴がこぼれて跡が残るのでしっかり取ります。ブロアー(掃除機の吹き出し)やエアコンプレッサーが有れば、手早く楽に水気を取れます。ホイールやタイヤ、フェンダーも出来ればしっかり水気を取ると、仕上がりが綺麗です。
 
 洗車後のワックス掛け等はなるべく風や埃のない屋内で。ワックスの拭き取りは古いバスタオルがベターです。四つ折りにして二面で吹き上げると4回は使えます。ワックス用スポンジは、ワックス掛けの都度工業用石鹸で洗うことをお勧めします。そうしておくと、その後使用時に柔らかく、ワックスの伸びも良く作業が楽です。隙間の拭き残しは爪楊枝やティッシュで取ります。

 タイヤワックスは敢えてかける必要は有りません。かえって汚れになります。工業用石鹸を使ってブラシで良く洗いすすぐと、それだけでタイヤゴム内部の油分が沁み出て黒く綺麗です。


posted by 碌 at 11:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ポリマーコート剤とワックス

 ポリマーコート剤は塗布と磨き上げに手間がかかりますが、耐久性と撥水性(1〜3ヶ月)に優れますが、元々有った傷が浮き出て目立って仕舞う場合があります。
 ワックスは一般的に、耐久性は少ないですが、撥水性と光沢に優れます。
 社内では、シュアラスター何とかジュニアと言うワックス(自腹)が主流です。支給品のウィルソンの赤に比べ、白い拭き取りカスが少なく、拭き上がりが早いという評価です。
posted by 碌 at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

ドライバー手袋の話

 私が乗務時に良く使う手袋は、マチ無しで両面使える綿の白い手袋です。滑るのは最初の内だけで、そのうち馴染んで滑りにくくなります。
 塩ビの滑り止めのイボ付きは、イボがすぐに滑るようになるか、取れるものが多いので私は好みません。車の内装がイボの接触で剥がれるものもあるので、要注意です。まあ好みも有りますが…。
 何双か買っておいて、洗って使い回します。洗うのは普通の石鹸かトイレの手洗い用洗剤(グリーンの液)です。当然お湯の方が汚れ落ちが宜しいようです。洗い上がったら、トランクに張ってある、100均で買った自転車用ゴムバンドに干します。ま、しかし使い回してせいぜい2〜3回ですから安いものをロットでより安く買って、なるべく綺麗なものを身につけるようにしてます。下に紹介しているもの(マチ無し)はかなり安いと思います。
 ○○○リムジンでついた習慣(マナー)ですが、悪くはないと思っています。
posted by 碌 at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

チューインガムの除去

 ヤラレちゃいました。携帯で社長に呼ばれ、慌てて運転席に飛び乗って向かい送り終ると、足元からフルーティーな香が…。ナシテ?と思って目線を送ると、ガーン!白く延びた奴(チューインガム)がいた。毛脚の長いフロアマットにしっかり纏わり付いている模様。おまけに糸引く先のボディドア下部にもネッチョリと。何とか早目に除去(とら)ねば。幸い前方には7-11。何かアルハズ。取り敢えず拭き取るものということでアルコールウェットティッシュとネイルカラーリムーバーを購入、溶剤ぽいネイルカラーリムーバーが良いだろうと思い先に試すと、ナ、何とみるみる除去出来るではないか!やはりシンナーぽく臭うので、仕上げアルコールウェットティッシュで吹き上げると、ボディのコーティングは落ちましたがほぼ完璧でした。万一の際はお試しあれ。
タグ:ガムの除去
posted by 碌 at 13:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

運転用手袋

 運転用手袋。同業の皆さんは何を使っておられますか。やはり綿の甲ライン入り白でしょうか。私は最近滑り止め付きは止めました。ハンドルのウレタンの表面のコーティングが傷むことが有るためです。最近は「お多福」両面を使っています。六本木の金物屋さんで買いましたが、気になることにその後入荷している様子が無いんだよねぇ。廃盤かな?
posted by 碌 at 18:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カーケア(洗車等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする