2009年09月22日

青梅のお香屋さん

青梅付近で最も(多分)お香の品揃えの良いお店を見つけました。奥多摩街道沿い東青梅にある「日本の心」という仏壇仏具店です。釜の淵散歩途上にあるいつも通りかかっていた店で、意外な盲点でした。エテテバンから松栄堂他、廉価版から高級品本格的な香や香炉まで、かなり品揃えが豊富です。店舗に入ってすぐ右側のスペースにあります。興味のある方はどうぞ。
posted by 碌 at 16:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

ネットでお香

ネットでも結構多くの種類のお香が出ています。

ショッピングフィードでは、天年堂、ぶつだん工房、京仏壇はやし、鎌倉香神堂、鬼頭天薫堂、アロマタウン、アロマ屋などのお店?メーカー兼?があります。高いですが、日本製が間違い無さそうです。デュランスはフランスのメーカーですが、値段が安すぎないので良いかも知れません。

爽快ドラッグ(右側にリンク有り)ではエステバン、日本香堂、ヘム(HEM)、ガーネッシュ、サンハーブ、アロマフォンティーヌ、アジアンロータスなどが有ります。エステバン、日本香堂なら外れはありません。大体1000円以上なら間違いは無いと思います。ヘムなどインドの香は安いです。立川ルミネのおもちゃ雑貨コーナーやロフトにもあったと思います。東急ハンズにもありそうですね。このサイトは、ショップにより被っているアイテムもありますが、お香、香立て、香炉兎とも、に角品数が豊富です。

Gマーケットは韓国系のショッピングサイトですが、日本人が開いているショップも多いようです。鳩居堂、薫寿堂、淡路島香司の製品が出ています。オーロシカ社というところの安いのもありました。条件付送料無料です。
posted by 碌 at 14:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

お香屋さん巡り

今日は10時半過ぎに部屋を出ました。お香屋さん巡りです。最初に新宿の京王百貨店6階にある「鳩居堂」新宿店へ行きました。小さいコーナーですが色々な和の文具が有りました。香は線香や焼香と併せて三分の一位のスペースで、一通り揃っていました。折角なので陶器コーナーを始め、各階も回って来ました。
次に向かったのは荻窪のルミネ4階南側にある「香十」荻窪店です。八重洲の地下に比べると大分小振りですが、やはりほぼ同じ品揃えです。隣の小物屋さんにも、蛙や猫などの小さくて可愛いガラス人形が有り興味を惹かれました。
三ヶ所目は吉祥寺の伊勢丹です。一旦サンロードを抜けて「月窓禅師」の中華風の山門を拝見し、戻って中程を右(普通に行けば左)です。残念ながら此処にはお香は有りませんでした。
090721_131005.jpg
次に隣ののロフトに移動、1階のアロマコーナーに今まで見たのとは違うメーカーのお香が揃ってました。
続いて東急百貨店。確か8階の一部に「鳩居堂」の小さなコーナーが有りました。
さらに駅への帰り道「菊屋」を見つけて入ると、2階に「松栄堂」のコーナーを発見しました。この店は陶磁器がメインなのですが、蚊取り豚や猫、可愛い小物や招き猫、ウン十万以上の高級陶器まで多彩な品揃えです。私は香ではなく、思わず小さい招き猫と大きな招き猫蚊取り、ピンクの貯金豚を買い求めてしまいました。写真は自宅で撮りました。
090721_195322.jpg
最後に立川へ戻り、ルミネの「無印良品」で再度お香の値段をチェック。値段は199円と367円の二種類有るようでした。ほとんどのものは367円です。グランデュオしエキュートにも寄りましたが、アロマコーナーにエッセンシャルオイルは有りましたが、お香は無かったようです。後は昨日行った伊勢丹のアロマコーナーと陶磁器コーナーでしょう。
小作から一番近くて品揃えが良いお香屋さんは、どうやら荻窪の「香十」と言ってよさそうです。品物限定なら立川の伊勢丹。間に合わせなら福生の西友にある「無印良品」でしょうか。ただ「無印良品」のお香は15本で367円なので、日本香堂やエステバンの40本入り1,050円に比べて割安感が少なく、しかも3cm短いです。

明日は早起きして、転職最終関門の健康診断です。アルコールはセーブしており、しかも2日間完全に絶っています。少し前にやった献血の血液検査ではγ-GTPが僅かに5ポイントオーバーしていたのみです。恐らく問題無い筈です。
posted by 碌 at 21:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

八重洲「銀座香十」

百均ショップで香炉と檜の香を買い求めて焚いてみましたが、ただただ線香臭いだけでちっとも良い香りがしません。そこで今日、浅草で友人と待ち合わせる前に八重地下の「銀座香十」に立ち寄りました。千円程からでかなり良い香りがするものが揃っています。最も高価なのは伽羅だそうです。マッチ棒ほどの短い十本で五千円ほどします。
店員さんも他へいくほど散々迷った挙句、「藤」と「グリーンノート」を買い求めました。
友人との約束を果たして帰宅後の今、「藤」を焚いていますが、予想以上に線香臭くなく甘い香りに酔いしれてます。
posted by 碌 at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする