2017年07月23日

大菩薩嶺日帰り登山

7/22(土)は6時起き。ベランダの草花に水をかけ、メダカに餌をやった後で洗濯。終了後に羽村駅前でレンタカーを借り、連れと共に大菩薩嶺に向かいました。行きの奥多摩街道は順調途中柳沢峠を登って下りて裂石から県道201号へ左折。11時過ぎには上日川峠(標高1584m)の駐車場に到着。幸い朝早く登頂して帰った人がいたらしく1ヶ所空きを発見して駐車。直ぐに靴を履き替えて身仕度を整え大菩薩峠の介山荘を目指しました。林道の様な登山道を登って福ちゃん荘を経由して1時間程で大菩薩峠(1897m)に到着。
登頂後に忘れるといけないと連れが500円の登山バッジを購入。
その後老若男女、重装備ハイキング姿入り交じるかなりの人手の中、砂礫や岩の登山道の回りは開け、周囲は如何にも高山らしいゴツゴツした岩や低木が見られる風景の親不知ノ頭、賽の河原、神部岩や雷岩を経由、13時過ぎには、ガスに覆われて小雨が降り足元がぬかるむアプローチを抜けて大菩薩嶺山頂(2057m)に到着しました。途中流石にトレイルランニングをする傍迷惑な人達はいませんでしたが、僅かにゴミを見かけたのが残念でした。連れから聞いてはいましたが、山頂は森の中の小さな広場で、天気も悪く暗かったので達成感は今一だったので早々に下山開始。山頂から下った広場はどこも混んでいたので、まだ雨がパラつく中を介山荘付近まで戻りました。その頃には一旦雨が上がったので、持参したパンで昼食をとりました。下界を見下ろすと、良くある話ですが塩山辺りは晴れていました。本当はもう少しゆっくりしたかったのですが、後ろの奥多摩方面から黒雲がわき起こって雷鳴も轟いて来たので、早々に撤収して下山開始。雨がパラツク中14時過ぎには上日川峠に到着。靴を履き替えて一路丹波山ののめこい湯へ。16時過ぎには着いて入浴。17時過ぎには出てコープに寄ってから帰宅して連れと荷物を下ろし、19時前には羽村駅前でレンタカーを帰して再び帰宅しました。実に充実した1日でした。
ちなみに大菩薩嶺登山の際登山口の上日川峠へ向かうには、JR中央本線の甲斐大和駅から栄和交通の路線バスを利用する方法も有ります。平日も一部運行している様です。自家用車で駐車場を利用する方法はリスクが高いので、こちらも検討した方が良いと思います。下記のリンクを参照して下さい。
画像は上日川ダムです。
DSC_0120.JPG
posted by 碌 at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山、トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

文月二十一日

今朝の小作は晴れで微風、最低気温は24℃でしたが、湿気が少ないせいか涼しく感じました。
昨日は故有って早上がり。16時前には帰宅してバイクで出掛けました。最初は平井川をさかのぼって日の出の三ツ沢へ。秋川街道から右折したばかりの平井川は干上がっていましたが、上流へ行くに連れ少し流れが回復していました。次には五日市を通って養沢川へ。こちらは大分水量が少ないながら流れは健在で、林道が砂利になる辺りまで行って引き返し、少し下の橋の上から眺めると尺に近い鱒が群れていました。流石に有料の釣り場です。最後に奥多摩周遊道路へ向かいましたが、入口辺りで残り15分となったため止むを得ずUターン。帰宅したのは19時半でした。秋川流域もかなり渇水気味で俄か雨でも良いから望まれるところです。
posted by 碌 at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

文月二十日

今朝の小作は靄った晴れで微風、最低気温は23℃でした。昨日梅雨明けしたらしい関東地方ですが、
予報では猛暑日は減るものの都心などでは連日熱帯夜となるみたいです。首都圏の水源地域では降水量が少なく、平均貯水率60%の荒川水系では取水制限が始まりました。俄か雨や夕立でも降って欲しい所です。本日は朝一で上野駅に送って終了し、定時上がり。昨日も晩酌して仕舞ったので何とか控えたいと思います。
posted by 碌 at 11:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

文月十九日

今朝の小作は雨上がりの晴れで微風、最低気温は21℃
と涼し目でした。石和迎えの為直行し、涼しいながらも陽当たりで汗を掻きながら車を拭き8時にはピックアップ。既に上野に戻って待機中です。今日からは週末まで定時上がりでしょう。昨夜の晩酌で、土曜日はまた奥多摩方面の山に行こうと連れと相談しました。
posted by 碌 at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

文月十八日、三連休の中日は高尾山

今朝の小作は靄っていましたが晴れで微風、最低気温は24℃でした。高井戸に寄って一旦上野に入って車を拭き、9時半には発って青梅を回り、あきる野待機。気温は32℃有り、エンジンを止めて窓を開けていると、日差しが強くかなり暑く感じました。一応日陰で時折風も通りましたが、幸いな事に雨が少なく乾燥しているせいか、やぶ蚊は入って来ませんでした。その後相模原を目指すと、高尾山から暫く強い俄か雨に降られました。続いて雨の降った気配の無い晴れの山梨待機。道の両側に桃の果樹園が広がり、沢山の実がなっていました。恐らく最盛期なのでしょう。現在は南アルプス市。車載の気温計は何と38℃を指しています。殺人的な暑さの中、エンジンを止めて窓を開けて待機しています。私はめまいがしていますが、近くの小学校の生徒は元気に駆け回っています。

15日からの三連休中、初日土曜日は家に引きこもりました。暑かったですが15時までエアコンは我慢しました。
2日目は連れが早起きし、つられて私も早起き。5時過ぎの電車に乗って高尾山へ。6時半に登り始めて8時には登頂。9時には下山し高尾温泉で汗を流しました。午前中には帰宅しました。
3日目は朝食後暑い中お店回り。新町のパシオスからカネダイ、ダイソーと上の家具屋、ディバロ、しまむらを巡り、最長不倒はカインズへ。安い服や掃除用具等を買い、コープに寄って帰りました。お店でエアコンで涼みながらかなりの距離を歩きました。夏バテ気味だった連れも、少し暑さに慣れた様でした。
posted by 碌 at 16:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山、トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

文月十四日

今朝の小作は晴れで微風、最低気温は24℃でした。中央道が少し流れが悪く、上野到着は6:45。余り汚れてない車を簡単に掃除
して直ぐにタワーへ入れました。都心の最高気温は33℃の予報ですが、何と北海道の帯広では36℃に達する様で、沖縄よりも暑いというのは前代未聞です。
昨日の帰りに中央道を下ると、神奈川方面には積乱雲が広がっていましたが、奥多摩方面には雲がほとんど有りませんでした。日本各地ではゲリラ豪雨が降っていますが、首都圏の水瓶の1つである多摩川源流域では雨が極端に少なく渇水気味です。
恐らく今日も定時上がり。明日から三連休は有意義にリフレッシュしたいと思います。
posted by 碌 at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

東京湾の赤潮

東京湾で赤潮が発生して、海水浴が出来ない、悪臭が漂うなど問題になっています。海流の問題では無く、東京湾に流れ込む多摩川や荒川、江戸川などの渇水による流入量の低下で水の循環が悪くなっているのが主な原因では無いでしょうか?
posted by 碌 at 16:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文月十三日

今朝の小作は晴れで微風、最低気温は24℃でした。連日終夜エアコン掛けっ放しです。羽村で給油後、上野到着は6:45。ダラダラと悪い汗を掻きながら車を掃除してタワーへ入れました。当然下着は着替え。本日は多分何も無く定時上がり。明日もそうでしょう。来月など予定がほとんど無く、存在意義を問われかねません。困ったものですが、刺されるので迂闊に動きも取れ無くなりました。なるようにしかなりません。
昨日は水戸ピックアップが19時半。浅草へ送って帰宅したのは22時半になりました。連れは既に爆睡中だったので明かりを落としてテレビのボリュームを下げてからシャワー。余りに喉が乾いていたので禁断の平日遅い時間の発泡酒を口にしました。その瞬間は喉越し最高ですが、翌朝辛いのは必定です。今朝もやはり暑くて脂汗を掻きながら出庫の支度をしました。
明日頑張ればいよいよ三連休。連れと約束していたフローリングのワックス掛けを敢行しなければなりません。キツいけど山歩きもしたいし、出来ればのめこい湯にも…。
posted by 碌 at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文月十二日

今朝の小作は靄っていましたが晴れで無風、最低気温は24℃らしかったです。日中は小作でも都心でも33℃ほどでしたが、湿気のせいか猛暑日の様でした。
本日は日立往復と水戸往復でした。中抜けなので上野に戻りました。無駄な気もしましたが、適当な待機場所が無かったので仕方が有りません。先も見えないし目先の売上げ重視です。
水戸へ向かう頃から曇り出し、帰りにザッと降られました。浅草、青梅と送り、帰宅は22時半。余りに喉が乾き、発泡酒を2杯飲んで、これから寝ます。明日明後日は何も無く三連休に入る事でしょう。
posted by 碌 at 00:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

薄暮の戸塚に憂う

薄暮の戸塚待機中。弱い風が吹き気温は28℃。蝉が鳴いています。信頼している積もりの相手と話した内容が筒抜けで、非常に立場が悪く成りつつ有ります。今後余計な話をせずに、腹をくくって過ごす必要が有ります。飼い殺しになったら身を引くのみ…。
posted by 碌 at 19:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする